薄い皮をめくる

洋楽、ジャズ、渋谷系、アニソンを好んで聴く学生の音楽レビューや日常を綴るブログ。

NHKの番組で話題になった秋田県のうどん自販機。(そしてセリオンについて)

当初は音楽メインで書くはずのこのブログで
二回連続食べ物レポを書くことになるとは....(汗)
でも、何も書かないよりは良いんです。
文章力の向上にもなりますし!(推敲もロクにしていないのになるのか?)


 そんな訳で先日、春休みで有り余った時間を利用して
2015年にNHKの番組、ドキュメント72で取り上げられ話題となった
秋田県秋田市土崎港の「道の駅セリオン」という所にある、うどん自販機に行ってみました。

続きを読む

背脂チャッチャ系の強豪「平太周 味庵」で爆盛脂油麺を食べてきました。

音楽レビューをしようと思って二年前に立ち上げたこのブログ、
三日坊主の自分らしくコンスタントに記事を挙げ続けられたのは約二カ月程度でした(笑)。
しかしながら折角自分が作ったブログをこのまま完全に風化させておくのは
あの時の"熱い心"を持った自分に申し訳なくなりましてね(笑)、
テーマは何でもよいと思いこんなタイトルのブログを書いた訳でございます。
f:id:jazzy_nasty_mizzy:20180216153917j:plain:right:w200
そんな訳で今回は軽い食レポを。
食べた品は"重い"ですが....。

そんな訳で今回紹介するのは
東京都五反田駅近くにあります「平太周 味庵」です。

今回はこのお店の花形と言いますか、強敵といいましょうか(笑)、
兎にも角にも店の名物である「爆盛脂油麺」を頂いてきました。

続きを読む

【感想】山下達郎Performance 2017 NHKホール 5/11

f:id:jazzy_nasty_mizzy:20170803174804j:plain:w220:right
山下達郎のライブツアー Performance 2017も後一か月弱で全49公演の全日程を終えます。
50公演目として氣志團万博の2日目への出演もきまり、
まだまだライブ熱は延長しそうです。
ちなみに氣志團万博も観に行く予定です。

 さて、本題に入りますが
この記事は5/11にNHKホールで行われた
山下達郎のライブ終了直後に書いたものを
今更になって公開したものです。
当時の興奮状態のまま書かれた文章なので(ほんの少しだけ加筆はしました)、
自分の感想とライブの様子を俯瞰した場面が少し入り組んでいたり、
敬称等の差異によって少々文章としては読み辛く、
表現として稚拙な所があると思います。
ただ、この記事は忘備録の意味合いが強いので
その時書いた新鮮な感想、記憶を留めておく為にも
敢えてあまり修正等はしておりません。
そこの所はご了承ください。
山下氏本人のMCも記録していますが、
これはほぼ正しいと思います。

f:id:jazzy_nasty_mizzy:20170803174919j:plain:w220f:id:jazzy_nasty_mizzy:20170803174908j:plain:w220

画像はNHKホールの外観と会場内にあった
ポスター、SSBのフラスタ、物販の品書き。
会場には開演から約2.5時間前から並んでいたのですが、
既に60人程度並んでいたのでガチ勢の
行動の速さに関心。
会場に着いた当初ににわか雨が降りだし、
屋外待機に一抹の不安を覚えたのですが、
すぐに止んで画像の通りの晴れになったので一安心。
物販ではツアーパンフレットと、
CM全集、
メジャーデビュー前の自主製作盤ADD SOME MUSIC TO YOUR DAY
を購入。
手持ちの水を一口飲み、意気揚々と場内へ。

※ここからは本編のネタバレになります。
 
 ネタバレOKの方はここから閲覧してください。

続きを読む

ブログに対する義務感の様なものもなくなり、
やる事がない今、一応書いてみようかと。
自分が国内ミュージシャンの中で特に好んで聴いている二人、
山下達郎T.M.Revolutionのライブに当選し若干浮かれていると同時に、
全く変わり映えの無い日々に悶々としています。
これは主に自分の主体性の無さ、行動力の無さに起因するものと思いますよ。
それを治すつもりはないけど。
何の音楽を論じようにも情熱が無いので、今日はここで終わりにします。
生存報告です。

今、自分はブログを書くという行為をしている。

最後の更新から恐らく5ヶ月ほど経過したのではないでしょうか。大変ご無沙汰しておりました(汗)。

今回は音楽の話題はほぼないと思います(場当たり的な書き方をしているので保障は出来ません)。
元々筆不精なものでして、好きな音楽でさえ中々筆を進めるのが難しいのに、
音楽以外について書くのは猶更抵抗があります。
ただ、一度パソコンの前で臨戦態勢に入ってしまったのだからもう後戻りはできない。
ある意味侍の様な心情です(時事ネタ)。

ブログやメールの長文を書く際は筆不精な自分を奮い立たせる為、音楽を流しています。
今はMiles DavisのAghartaを聴きながら渋々とこのブログを書いているのですが、
音の洪水に圧倒されながらも心地よさを覚えますね。自分は所謂電化マイルスからジャズを聴くようになったので、この時期の彼の演奏はある意味子宮のような安心感。ジャズに限った話ですが胎内ともいえますね(ジャズという形式から言えば革新的であり外道なのですが)。
音楽を浴びながら書き物をすることは正直言って非効率的で、正確性も下げるので他人様にはお勧めしてません。
自分も大学のレポート等の硬い文章を書く際は無音でコーヒーを啜りながら書いてます。

ブログを書いている今の気持ち。
自分にもわからない。
いつになるか分からないが、後々今の事を振り返ってみたら答えが出るのかも。

Coltrane / John Coltrane

ここ2,3週間で都内もずいぶん冷え込んできて上着無しでは過ごせなくなりましたね。(たまに暖かい日はありますが)
最近は風邪を引く人もチラホラ...
これからは学校でもテストやレポートの提出期限が訪れ始めるので体調を崩して無駄な時間を取る訳にはいきません。
もう今年も残すところ二か月もありません。ちょっと焦っております(なんで?笑)

そんな訳で今回はタイトルにあるように、コルトレーンColtraneの感想を垂れ流します。

続きを読む