読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薄い皮をめくる

洋楽、ジャズ、渋谷系、アニソンを好んで聴く学生の音楽レビューや日常を綴るブログ。

Angelic Angel / Hello, 星を数えて / μ's

最近は私生活の方が忙しく中々ブログを更新できない状態にあるのですが、
せっかく始めた習慣を廃れさせたくないのでシングルレビューをします。
今回は珍しくアニソンのシングルを。
今回は大人気アニメ”ラブライブ!”から派生した声優ユニット
μ'sのAngelic Angelです。

[f:id:jazzy_nasty_mizzy:20160906172647j:plain:left:w200:h200 曲目
1:Angelic Angel
2:Hello,星を数えて
3:Angelic Angel(Off Vocal)
4:Hello,星を数えて(Off Vocal)

このシングル曲は1,2共にラブライブの劇場版挿入歌となっており、1は更にガムのCMのタイアップもあります。
アニメは一期、二期共に観たのですが劇場版はまだ観てないんですよね...(汗)
劇中に出てくるキャラクターはこの映画の中で“僕たちは一つの光”という曲をもって役目を完全に終えることになる訳ですが、この二曲は終わりへ進む道の「起点」を感じさせる曲達なんですよね。 

曲に関する感想を。
1.Angelic Angel
イントロのドラム、ギターの音が完全に渋谷系のソレです。
渋谷系というジャンル全般に関してお話しするのは長くなるので日を改めてにしておこうかと思います。
ただ、渋谷系の主なテイストは自分の中で二つあります。
そのうちの一つをザックリを言うとソフトロック、ジャズ、フュージョン(ファンク)の融合、もう一つがEDM、ファンク、フュージョンと言ったところでしょうか。
1,には前者それを感じます。
渋谷系の音に声優たちのアキバ系を感じさせる声(アキバ的コンテンツ)が載ることによって「アキシブ(秋渋)系」サウンドが大きく花開いたと思います。(アキシブ系坂本真綾花澤香菜が代表的)
ラブライブの中では一番好きな曲です。

2.Hello,星を数えて
この曲はμ'sの九人ではなくその内の三人(星空凛CV:飯田里穂西木野真姫CV:Pile小泉花陽CV:久保ユリカ)の一年生トリオが歌っています。これも渋谷系と言われれば渋谷系な感じもしますが、どちらかと言うとブラックミュージックに近いモノを感じました。J-POPに限りなく近い。
途中の転調が全体を引き締めてくれて、曲を飽きさせないようになっているのがまた憎い(笑)。



このシングルは僕の好みを思い切り突いてる作品なので今でもヘビロテしてます。
アニソンも侮れないですよ~。